2010年07月15日

吉方位プチトリップ

 7月10日(土)、貸し切りバスで、三渓園〜油壺〜三浦海岸への日帰り旅行に出かけてきました。前の晩から朝方まで大雨でしたが、出発までにはすっかり青空晴れ
 この日は東京から見て南が二黒の方位。わたしにとっての吉方位です手(チョキ)
 出発は遅刻者がいたため8時30分。三渓園に着いたのは、南に一白方位が回る9時45分でした。湿っぽい土と水辺もなるほど〜と思いながらの見学です。
 足元はぐじゅぐじゅでしたが、さわやかな空と風と鮮やかな大輪の蓮に大歓声右斜め上。蓮は朝日が登る時間に自分がいちばん美しく見える高さまで水の中から伸び、9時ごろまで咲いている、とどなたかが。(一白は水。湿地に生える蓮は水辺にちなんだ楽しみでしたし、南方位ということで、「南」というキーワードにぴったりなメンバーがそろった!初対面だったが、偶然にも参加者がみんな、先生と呼ばれている職業。飛び出すうんちく話も面白い!)
 12時頃油壺に到着しました。まず温泉。
 2つの露天風呂とジャクジーと木炭湯で優雅にリフレッシュ。いい湯だなあぴかぴか(新しい)。(木炭、肌に優しいぬるま湯は二黒の恵みです。)
 食事は感動がちょっぴり。もちろん地元の海の幸は新鮮でしたが、いまいち決まりきった味付けのものばかりでした。(二黒ですから豪華!というわけにはいかないなぁ〜)
 2時間ほどゆっくり楽しんで三崎市場に出発。半島産のカボチャやスイカが甘くておいしかったが、持って帰るのが重いのであきらめて選んだのは、キンメダイの干物。(お土産までもが二黒らしい、日常の食べ物)
 色々買い物をしてもまだ3時過ぎで、東京に戻るには早いという意見がでました。横浜に寄り道ということになりました。
 南への二黒吉方への旅、さいごのトドメは赤レンガ館でしたexclamation×2(レンガは焼けた土、南方の象徴です)
 帰りのバスでは、お酒と甘いもので盛り上がり(甘いものも二黒)、方位にちなんだ現象が時間に沿って刻々と現れる、楽しいバス旅行でした。


posted at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2010年07月03日

新宿東口路上で人間像発見exclamation×2

mine100703.jpg
 不思議に思い、しばらくジーっと、人間か人形か?と、観察してたが、頭も目も口も手足も動かない!
 人形かexclamation&questionと、ちょっと目を反らした瞬間、足の向きが変わってたあせあせ(飛び散る汗)
 驚いた、人間だexclamation×2
 傍に帽子があったので芸術料とチップ入れたら、口だけニコッとした。たまげたグッド(上向き矢印)。気持ち悪いと面白いのが…。そのうち、沢山の人だかりができたし、日焼けもすると思い、帰ろうとしたら、今度は手指がちょっと動いてバイバイって仕草した。
 数十分あのままの固まったスタイルでした。新宿のあの人だかりで気付く人が少ない程に良く出来た人間人形でした。
 ちなみに今日は甲寅日です。私には固まっちゃう日でしたたらーっ(汗)

posted at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花