2015年11月21日

スマホの危険

 ワイドショーでスマホ事故が増えているという話題が取り上げられていました。
 車運転中の携帯使用は罰金が取られるのだから、自転車運転中も罰金取ればいい、ということを言ってました。

 2、3日前、スマホいじりながら自転車に乗っていた女の子を避けようとして、わたしもけがをしてしまいました。道の端に寄ったら、対向していたその子も同じ左側に寄るので、ぶつかって私がひっくり返りました。
 軽く膝を打った程度でしたが、擦り傷が夜中にぐじゅぐじゅ痛み、一晩眠れなかったです。翌日病院に行って、抗生物質と化膿止めを貰いましたが、膝は今も痛みます。
 電車内のスマホいじりは自分もしていましたが、ふと気がつくと、まわりはみんなスマホ見て同じポース。疲れるだろうし、不気味です(わたしは電車でのスマホを止めました)。片手に持っての階段の移動も、スマホを見ながら移動している人は歩調が遅くてイライラします。急に立ち止まったりもするのでとても危険です。
 罰金を考えてもよいくらいだと思います。

posted at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年11月15日

コミュニケーション

 ある朝、仕事場に行こうと自宅の最寄駅から電車に乗ると隣にママと男の子が座りました。ママはスマホでずっと何かを見ている。男の子にニコッとして目で合図したら、私の方を向いて「でんしゃ、でんしゃ」と話し始めました。
「電車早いね」と言ったら「うん」と答えます。
 手までのばしてきたので、
「おてて可愛いねぇ〜。おいしそうなにおいするネ!なに食べたの?」と聞いたら「メロンパン」と言いました。
 新宿で電車を降りるまで、ママはスマホから一度も目をそらしませんでした。
 周りを見回すと、どの人もスマホに夢中です。若い人も、サラリーマンもOLも、そして子連れのママも。ちょっと異様な光景だな、と思いました。

posted at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年10月03日

女性に気を使う男性たち

 福山雅治の結婚には驚き、少なからず衝撃でした。
 毎週日曜日の夕方、FMラジオで福山雅治の番組聞いています。結構話が面白いし、下ネタも福山雅治が言えば、さらりでDJが上手だと思います。
 知り合いの独身男性と同じ年です。ちょうど、その人が見えたので話題を振ると「夢のある楽しい話でいいですねぇ〜」とすましていました。
 「自分だってがんばればいいじゃない?」と言うと、「女性に気を遣うのは面倒くさい」ですって。福永さんもお笑い芸人も同じことを言っていました。普通の女性が良い。普通に家事、料理、生活ができる人がいいんですって。
 私が娘のころはみんなが普通でした。だからわたしも普通に家事全般をします。スーパーやコンビニに行けば出来合いのお総菜が簡単に買えますが、お惣菜を買って食べる習慣がないので、なんとなく気が乗らなくて買えません。 
「頭が良かったり(高学歴)、仕事ができる女性は生意気になるから女は仕事しない方が良い」と父親が言ってたので、わたしは結婚するまで勤めたことがありませんでした。その反動で結婚後数年してアルバイトをして、初めて人様からお金を頂いた感動は忘れられないです。
 学歴も私たちのときは短大か専門学校が普通でした。いつのまにか4年制大学に行くのが当たり前な時代になりました。
 社会が「高学歴」「キャリアウーマン」とあおって、いざ「結婚」となると「家事・料理ができない」と非難するのっておかしいと思います。
 携帯、スマホ、ゲームをお金儲けのために作っておいて、勉強しない、本を読まないと騒ぐのがおかしいのと同じです。
 儲け主義、壊れたらすぐ捨てるという世の中はどこか間違っていると感じます。

posted at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年09月19日

米麹と貧乏ゆすり

 今、美肌(?)作りにはまっています。米麹パックです。
 麹をミキサーで砕いて、一晩水でふやかして乳液状になったら完成です。シミ、小じわが少しづつ消えたり、美白効果があるようです。
湯上がり顔に米麹パックしながら、膝のマッサージにも麹を塗り付けています。
 膝が夏頃から痛かったのですが、痛みもさることながら、膝と踵がピカピカです。
 膝の痛みといえば、もうひとつ。階段を歩くことと貧乏揺すりをして効果ありました。適当な間隔で揺すっていたら2ヶ月後の今は軽くなっています。
 膝には体重を減らすのが一番良いと思っているのですが、食い物好きの私に食べ物をを減らすのは地獄沙汰です。

posted at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年07月18日

雨と雨の隙間くぐり

 3日間のリフォームが終わりました。
 ダイニングセットと収納を処分して、代わりに低めのテーブルとソファを入れ、居間全体をシンプルにしたのです。ちょうどいい整理整頓になりました。

 いままで部屋の中心を占めていた6人用の大きなテーブルは友達の友達の友達の息子さん(笑)宅へ。我が家から車で5分くらいのところに住んでらして、家族が増えてちょうど買おうと思っていた、という人がうまく見つかりました。おととい夜に持って行ってくれました。

 こんどのテーブルは脚の高さを楽に調節できるものです。
 大塚家具では久美子社長が自分で使って気に入ったというおすすめ羽毛布団も購入しました。四季を通して使える軽い布団。話題の大塚家具ですが、配送の若い人も気持ちよかった。進化しているなと感じています。
 大雨の合間をくぐり抜けて、古いテーブルも新しいテーブルもソファも布団もまったく濡れることなく無事に納まりました。

 インテリアの担当さんが「峰さんは  こんな雨続きの数時間の合間3日間も上手く くぐれるとは、運を持ってるんですねぇ〜。太腹 楽天家で良いですねぇ〜 」と笑って帰られた。
 信じればなんとかなると! 雨も晴れになる 。

posted at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年07月11日

レンジが壊れた!

 お金も予定も重なるときは重なります。出るときは出るときで出るもんですねぇ〜。昨日、我が家のレンジが朝は使えたのに、昼には壊れていました。

 ガス台とセットになっているコンベックレンジなので悲しいほど値が張ります。すごいショックです。前日に大塚家具でソファーとテーブル買ったばかりなのに。
 電化製品は急に使えなくなるからショックが大きいです。レンジのない生活はとても不便です。
 私は2合の米を炊いて、冷凍室に入れて一週間で食べることにしているのですが、今日はレンジが使えないので今日のお弁当は冷凍ご飯を持って来て、ここ(仕事場)でチンして食べました。
 仕事場にレンジがあって助かりました。

posted at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年07月04日

大掃除の話

 古い書類の整理をしました。段ボールに3箱ありました。次の日がゴミの日だったので2階から下ろそうとしましたが、重くて、息子を呼んで出してもらいました。
 冷凍庫、冷蔵庫の中にもちょこちょこ、野菜や海の物、餅などが入っています。
 実家から送ってくる物のも多いし、買う物も多いのです。息子達にあげて減らすけど、一個減っても二個増えるからなかなか減らないのです。
 悪くなっていないし、古い物ではないのですが、片付けをしようと考えました。
 近所の友達を呼んで、揚げ物、鍋物をテーブルいっぱいに賑やかに並べました。
 その友人達との話題は、70過ぎたらどうする?ということ。
 
 シェアーして住む?ホームに入る?家を売ってマンションに入る?墓は?などなど、老いの話を現実的に作戦会議、盛り上がりましたが、次回への課題になりました。

posted at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年06月21日

仏様守り

 北海道の実家に行ってきました。
 気温は24°、ちょうどいい気候でした。
 今年は野菜の生育が少し遅く、ジャガイモはまだ花が咲いていませんでしたが、ハウスの大根は青々と育っていました。おろしたての大根は甘みと旨味がたっぷりで、ジアスターゼをたっぷりとってきました。
 畑のものも海のものも田舎でしっかり食べてますます元気になり、頭が冴えて鑑定ににも熱が入ります(笑)。

 不思議なことなのですが、私が帰省するたびに葬儀者が出ます。
 あまりに毎度のことなので
「(わたしが)義理堅いから、お線香あげてもらいたくて、みんな待ってたかのように逝くんでは?」
などと笑い話をしていたところ、親戚から
「こんどはうちのお父さんがなくなったよ〜」(なぜだか、少し弾んだ声で)
と報告が。
 東京に戻る日の早朝、90歳でぽっくり亡くなった叔父にお線香を上げて弔うことができました。

 仏様守りだと思われているのか、私は帰るたび実家の仏間に寝かせられます。
 写真がいっぱい見下ろしている中で独りで寝るのは「怖い」というと、十六歳の男子高校生が優しくて、いつも隣に寝てくれます。

 1歳6ヶ月、3歳10ヶ月、12歳、14歳、16歳。5人の子供を相手にくたくたになるまで遊びました。
 1歳と3歳とは最終日、出発の間際まで遊んでいました。
 帰る気配を感じるとますます、かたときも離れないので隠れん坊をして、私が鬼をして二人が隠れているすきに車に飛び乗りました。
 いつまでも「もういいよ〜」と叫んでいたそうです。

posted at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年02月21日

悲しいTランチ

 一度入ってみたかった「T」にウキウキして勇んで行きました。待たされてようやっとテーブルに着き、四人であれこれ4種類のランチを頼みました。
 一番に出てきたナッツ料理にコロコロ入っていた唐辛子をパックンガブッと噛んだ。
 ヒー!!
 ワケわかんなくなりました。顔中火花散って、アッチチイタタタです。
 目から火が飛び散るほど辛い辛い!
 水をがぶがぶ、ご飯をばくばく口に放り込みましたが、涙、鼻水、咳が止まらない。
 そんなひどい目にあったので、その後は食べることが怖くなり、味わうどころではなくなりました。恐怖感のあまり、せっかくの餃子は皮のはじっこを食べただけ。なんだかさっぱり、味がわからなかったです。

posted at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年01月13日

神様とのおつきあい大忙し

 新年が明けてから、1月出勤日はほぼ毎週毎日、神社巡りでうまっていました。
 元旦は我が家の氏神様と、仕事の神様としてお世話になっている新宿の花園神社に初詣でした。
 3日は商売繁盛の神様、上野弁財天に初詣。5日初巳の日は同じく弁財天にお札をいただきに。
 8日は鬼子母神に子供のお願いに。
 昨日はサロンドミネのビジネスパートナーである、D社長さんがお願いをしている穴八幡に初詣に。D社長さんと一緒にわたしも祝詞をいただき、運をもらいました。社長さんとともにお世話になっている方々に挨拶回りをしました。

 今後の予定も目白押しです。
 15日はサロンドミネの経理担当と熊野神社に初詣と祝詞をいただきに行きます。熊野神社は東口店のある武蔵野ビルの氏神様なのです。
 熊野神社へは、毎月経理担当と一緒にお参りに行っているのですが、経理担当も、熊野神社へ毎月いっしょにお参りしているうちに経済が潤ってきていた、と言ってました。
 21日は南口店のある新四curumuビルの氏神様である花園神社に祝詞をいただきに参る予定です。
 それから家族のお願いをしている寒川神社へもご挨拶に行きます。

 行くとなったらきちんと行かなくては気が済まない性格なので、神様とのおつきあいも大忙しです。
 あまりたくさんの神様にいくと、けんかになるといわれていますが、さまざまな目的でそれぞれの神様にお参りしています。今のところご利益はあってもけんかはありません。

 波風もいろいろありますが、なにごとも信じて進むことでなんとかなる。本当に今までなんとかなっているのは、神様方のおかげだと信じています。

posted at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年12月20日

Sさんが、生きていた!

 友人が行方不明になったと大騒ぎしたことがありました。4年前のことです。
80代のSさんは一人暮らしです。親しい友人もだれも行方を知らないというし、「わたしは行き倒れでいい」とふだんから言っていたことを思い出し、マンションや仕事場に出かけても個人情報漏洩になる、という理由で、赤の他人には詳しい情報を教えてもらえず、そのときは「もしや」と本気で心配したのでした。
 結局、骨折で入院していたということがわかったところで、音信が途絶えていました。

 そのSさんが、生きていた!昨日、電話をもらいました。
 「……あのう…、あのう…」という声に「Sさん?!お化けじゃないわよね?」とこちらから言うと、「〇〇のばばあだぞ〜(←Sさんがよく言っていた冗談)」と懐かしい声が返ってきました。よかった!

 仕事と易の話になり、断易の勉強の話題になりました。「いろんな本を買って読んでみたけど、T先生(私とSさんの通った断易教室の先生)は口は二言三言多かったけど、偉い。(骨折入院から)断易教室に行かなくなって、断易の勉強と離れてみて、すばらしさがわかったわ。」
 すばらしいすばらしい。繰り返し言ってました。それから、私がまだ勉強を続けていることをうらやましがられてしまいました。

posted at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年11月08日

身震いするほど怖い話

 夏でもないのに身震いしてしまうほど、怖い話です。

 ある日の9時45分頃、出勤しようと駅近くの商店街の路地から、3人の紺のつなぎを着た人たちが出てきました。青ビニールにくるんだ細長い物を運んでいました。動物でも包んでいるのかなァ位に深く考えずに駅に着きました。

 翌朝、朝刊に事故死の記事が大きく載っていました。

 昼頃、刑事や野次馬で商店街はごった返し、ヘリコプターまで飛び、道行く人が職務質問受けたらしいです。
 私が見たのは家族が発見した後40分位で、警察が運び出す途中でした。そのときは静かでまだ近所の人も知らなかったようです。

 その日の深夜、0時30分頃、自宅の表のドアがカチャカチャ音がしました。まもなくガサガサ。またカチャカチャ。それからドシンドシンと音がしました。
 息子は旅行でいないのに、誰か来た!泥棒か?いたずらか?
 ドキドキして眠れず階下に降りてみました。玄関の扉のガラスから透けて見えるのは青ビニール!!!ええっ?!
 商店街で見た朝の青ビニールを思い出し、えぇ〜っ?!えぇ〜っ?!っと震えがきました。
 助けを呼ぼうにも深夜だし、ドアを開けて見るのも怖いし、息子にSOSを出そうにも今夜は居ないし……。
 もんもん、うつらうつらして朝が来ました。

 8時ごろ、人通りが多くなってから、おそるおそるドアを開けて青ビニールを蹴っ飛ばしたら、どしんとして動きません。これは、変な想像の物件ではないと安心しました。
 そっとビニールを持ち上げたら……30kgの新米入りの段ボールでした。

 夜中に運んで来るなんて、人騒がせな業者です。
 苦情の電話をかけようかとも思いましたが、よーく考えたら仕事でこの日から3日間不在だから、深夜でどっきりしたけど、まっ、いいか!

 青いビニールシートと深夜のガチャガチャ、ガサガサ、ドシンドシンの恐怖でした。

posted at 20:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年10月17日

独りトンカツ

 ある雨の日。お昼にしっかりした食事を取りたくなり新宿に出ました。息子がいたときはよく作っていましたが、今は家で天ぷら以外の揚げ物はしなくなりました。1人でレストランには入りにくく、遠慮していたのです。
 思い切って初めて一人でトンカツ屋に行きました。この年で恥ずかしいけどドキドキして店に入りました……ら、なんと、驚きました!

 少なくとも私より上のご婦人が独りトンカツしてる!その人数の多いこと!
 周りは「◎ ○ ◎ ◎ 私 ◎」◎は皆独りです。
 PM2:30頃でしたが、ガッツリ独りランチ女性の多さに安心と元気をもらいました。

 しっかりランチ中のご婦人方は、皆みんなきれいな身なり、しっかりした顔付です。お仕事しているのかなァと思える方々でした。
 野菜だ、ヘルシーだのと気にする方も多いでしょうが、きちんとカロリーをとることも大切です。ちゃんと食べている人たちは、元気。パワーありそうです。わたしもときどき、お肉、とくにカツを食べたくなります。

 私の周りには揚げ物や肉を嫌う方々が多いので、お肉を食べたくなった際は、私に一声かけてください(笑)。

posted at 05:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年10月01日

季節外れ

 朝顔が満開です。
 朝起きて 一番にすること。外に出て、朝顔ちゃ〜んオハヨウ光るハートの声かけ。
 朝顔のチビちゃんたちがプチプチ揺れる。
 ご挨拶してる気がします。めんこいナァ!今日も元気貰いましたよ右矢印2
KIMG0016.JPG
 小さな鉢から溢れんばかりに元気な可愛い花。毎朝拝まさせて貰ってます。
 朝の六時台に見ると、ピチピチ咲いてる。小粒な花が可愛いくて、毎日「可愛い ねぇ〜」と声を掛ける。
 昨日は五輪、今朝は倍。益々めんこい!いつまで楽しまさせてくれるか?楽しみです。

posted at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年09月14日

決勝の応援

 水産物の製造業で生まれ育ちました。魚と貝の食当たりの怖さは目のあたりに見てきました。海のものの臭いには敏感なのですが、茸にはあたってしまうことがあります。

 今年の春のこと。修善寺へ旅行に行き、帰りに駅近くのそば屋さんに寄りました。店先に
ふっくらした茸を並んでいました。「これ、お店で使っているの?」と店員さんに聞いたら「そうです」と言うので、他の仲間は山菜そばを頼んだのですが、私はきのこそばを食べました。
帰りの電車の中でチクチクお腹が痛くなりました。夕方6時ごろ帰宅して間もなく、吐き気と頭痛とお腹の張り、震えで転げ回り、朝方まで苦しみました。救急車を呼ぼうかと思ったくらいです。
 それからきのこは怖くなりました。今はもっぱら干し椎茸を使っています。
 ところが先日(テニスの決勝の日)、舞茸が美味しそうだったので、ゴマ油とピーマン、人参、玉ねぎなどと炒めて食べました。その後また、春と同じ症状で苦しんだのです。椎茸 舞茸は新鮮なのですが 私の体と合わないのかも?
 翌日は仕事でしたが、午前中もまだお腹がシクシク痛んでました。

 そんな体の不調でテニスの応援が力一杯できなかったから、けいちゃんも負けたのかナァ?
 スポーツの大試合で結果が良くないと、「私が応援できなかったから負けたのか?」と、いつの時も思ってしまいます。

posted at 12:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年07月09日

親鸞さま

 南口の新しい店舗で峰担当は水曜日です。また、隔週で土曜日もお待ちしています。
 あらかじめホームページで調べた上でご予約くださり、新店にお運びくださいましたお客様、ありがとうございます。
 南口店は東口店から歩いてほんの5分ほどです。もしも峰不在の日に東口店にお越しでも、南口へのご案内を差し上げます。お気軽にお声をおかけくださいね。

 新聞連載の親鸞さまの小説を愛読していました。五木寛之さんの公演を聞きに行き、比叡山にも行きました。
 親鸞さんが夜に朝に100日お務めで足を運んだといわれる六角堂への道をケーブルに乗って眺めました。厳しい道のりを想像して、とてもとても凡人には真似できる修行ではないと思いました。

 旅から戻った日、親鸞さまが夢に出てきました。
 わたしが山を登るまねごとをしていたら、「お供しますよ」と、厳しいお顔をした老人が声をかけてくれました。とぼとぼ歩き出したら土砂降りの雨に遭い、立ち往生です。そしたらその老人が「親鸞ですよ。後ろからついてくれば大丈夫です」と言って前を歩いていきます。
 ところがわたしは追いつかず、泣きべそをかきはじめたところで目が覚めました。

 会いたい人に夢で会えるなんて幸せ!わたしはとてもはっきりした夢を見るのです。
 老人に追いつけないところで目が覚めましたが、もしもずっとついて行ってたら、あの世に連れていかれたのではないでしょうか。取り残されたということは、このままこの世でもうしばらくがんばれよ、という意味なのかもしれません。

 そんなことを考えて数日経って、ものすごい偶然を発見しました。
 親鸞さまの亡くなった日は11月28日です。夢を見たのも28日。月命日でした。

 それから、楽しみにしていた新聞の小説がいきなり終わってしまったのです。親鸞さまを見失った情景がよみがえりました。

posted at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年06月11日

一目惚れの傷と破局

 新店舗の南口店のデスクチェアーを新宿東口にある家具屋さんで購入しました。
 新店オープンの準備中、家具の売り場に入ってほんの数分で気に入ってしまいました。
 担当者が「記入用紙を取ってきますから」とどこかに行った間、たまたまそばにあった椅子にひょいと腰掛けました。
 すると、その椅子はすうーっと柔らかく体を包み込みこみ、楽な角度に背が後傾し、睡魔に襲われるかのような心地よさ。
 担当者が戻ってきた時には「これにします」と心は決まっていました。
「お高いし、もうちょっと他を見てからでも」と担当の方は言ってくださったのですが、他の椅子は目に入りません。
「これで良いです」
 入店してから出てくるまで、ほんの10分位の間で即決でした。

 そんな一目惚れの椅子だったのですが、開店初日に「だめ!返品したい」という気持ちになってしまいました。
 体重をゆったり背にもたせかけ、座面と背面が後ろに傾いているときは最高なのですが、いざ鑑定のときに机に向かおうとすると座面がすーっと前傾します。
 ふかふかのレザー張りの座面は前傾すると滑り台のようになって、お尻が前にするすると滑ってきます。
 体を机の上に傾ける姿勢のときには腰を浮かし、膝で体重を支える姿勢を続けなくてはならないのです。

 この椅子はお偉方(それも会長クラス)で忙しい人が、さっと座って、ゆったり書類に目を通すのにはぴったりです。ぱっと立ち上がるときにも楽です。でも、事務仕事には向かない椅子です。

 しばらくの間は、滑り止めの布を敷いて、足とお腹に力を入れて我慢して使用していたのですが、とても疲れるし、他の先生方も腰と膝の痛みを訴えてきました。

 ひとめ惚れチェアは手放さざるを得えません。
 嫁ぎ先は一生懸命働いて大切にしてくれる方の仕事場に決まりました。
(この婿殿も新しい物好き、飽きっぽい。真面目で優しいのだけどずっと大事にしてくれるかなァ。第三の嫁ぎ先も見つけて置かなくちゃ……)
 明日がお嫁入りの日です。本日はきれいにして、お嫁入りの準備をしています。

 次の私たちの椅子は、身分相応にごくごくシンプルなお値段とデザインのものです。
 何でも一目惚れ+即決は良くないと反省しました。

posted at 17:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年05月28日

筍と蕗

 気がついたら5月が終わろうとしています。
 やっと暖かさを感じ、服装も1枚薄着になりました。北海道育ちなのに寒がりで、つい最近まで4枚重ねの厚着でした。
 マッサージに行って腰と肩に周波をかけるために服をめくるのですが、マッサージ師さんに「めくってもめくっても肌が出てこない」と笑われました。

 めくる、といえば、今年は筍を一度も口にしませんでした。
 穫れたての筍の皮をめくって、煮物にしたり酢の物にしたり、美味しいのに……残念でした。

 今ごろ北海道ではちょうど蕗の季節です。
 蕗には思い出があります。蕗の葉の汁といくつかの食べ物を合わせて作った薬を飲むと脳梗塞防止になると聞いて、今は亡き北海道の妹に蕗の葉の汁をしぼって送ってもらったことを思い出しました。絞り汁は葉から少ししか取れないし、この辺で葉のついた蕗はなかなか売っていないのですが、北海道の蕗の葉は番傘のように大きいのです。茎は赤ちゃんの腕ぐらいの太さ。煮たり炒めたりすると柔らかくて旨味いっぱいです。
 今年も実家からの「蕗送るかい?」とのメールに「ウン、送って!すぐ食べられるようにね♡」と即返信しました。

 アスパラ、ボタンエビも今が旬です。そうだ、よもぎも。よもぎは餅を作って楽しんだものです。

posted at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年05月07日

サロン・ド・ミネ南口店へのルート3通り

 初夏の風とともに、サロン・ド・ミネ南口店、滑り出しております。
 一番、わかりやすいお越しルートを書かせていただきます。

@JR新宿駅から来られる場合
 「Takashimayaから地下道に出るルート」
・JR新宿新南口、あるいは南口を探して改札を出てください。
・島屋Times Squareへの案内がありますので、とにかく島屋に入り、地下、食料品売り場を目指してください。
・地下の食料品売り場から地下鉄通路に出ます。
・伊勢丹方向に進みます(食料品街を背中に副都心線「新宿三丁目駅」改札へ)。通路に出て、ほんとにすぐです。
・副都心線「新宿三丁目駅」が左手、その向かいに「新四curumuビル」への入り口があります(B6出口)。
・ちなみに地下二階に中華粥のお店があります。
・エスカレーターを上がってB1までいらしてください。
・エスカレーターを上がった真ん前が「Salon de MINE」です。

A「Salon de MINE東口店」から来られる場合
・地上に出ます。
・武蔵野館ビルの正面入り口、Peal Lady(タピオカドリンク)のスタンド脇からスタートしましょう。
・左方向(JRの線路と平行、ヨドバシカメラを背中にして代々木方面へ)に進みます。
・JR南口に昇エスカレーターのある広場に出ます。
・正面が甲州街道。大きな道をくぐるように、直進します。
・甲州街道のガードををくぐり抜けるとキャンプ用品の店と、スポーツ用品Victriaが並んでいます。
・左に進んで、ちょっと先にマクドナルドが。
・マクドナルドの角を右に入ります。
・昭和の香りいっぱいの細い道を直進すると、突然、地下鉄の入り口のサインが立ってます(B6入り口)。
・こちらが「新四curumuビル」。一階が昭和スタイルの家具屋さん「カリモク60」が目印。
・「カリモク60」を背中に立つとエレベーターがありますから、それに乗ってB1へ。
・エレベーターB1の扉が開くと、正面が「Salon de MINE」です。

B東京メトロ丸ノ内線「新宿三丁目」から
・伊勢丹方向から目指すときは、「副都心線」の「新宿3丁目駅」を目標に。
・Takashimaya方向に進みます。
・Takashimaya Times Squareのほんの少し手前に「副都心線新宿3丁目駅」の改札が右手にあり、改札の正面にB6出口へのサインがみつかります。
・新しいビルへの入り口、ここが「新四curumuビル」です。
・地下鉄の通路はB2です。エスカレーターがありますので、B1へ。
・正面が「Salon de MINE」です。

お越しをおまちしております。

posted at 18:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年04月29日

サロン・ド・ミネの2号店

 新宿南口新四クルムビルに、サロン・ド・ミネの2号店をオープン致しました。
 場所は明治通り沿い、地下鉄副都心線「新宿三丁目」駅、改札出てすぐです。
 新しく綺麗なビルのB1の落ち着いた温かい雰囲気のインテリアのお店です。 ゆっくりして心軽くして頂きたい。迷い、悩み、苦しみ、愚痴の吐き処、心の寄り処にしていただきたいです。
 ちょっとだけ足を止めて覗いて見て下さい。オープンの記念に可愛いお礼を差し上げております。

 峰
posted at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花