2016年08月20日

爆発と興奮の400mリレー

 すごいです!男子400mリレー!銀メダルを取りました!
一位はもちろんジャマイカ。粒より選手ぞろいのアメリカを押しのけて、堂々の二位です!アメリカに勝つなんてすごいことです。
 日本はジャマイカの隣の第五レーンでした。ボルトに食らいつく第四走者のケンブリッジ飛鳥選手の気迫がものすごかったです。ライバル同士のメンバーですが、リレーになるとライバル意識が一つにまとまって爆発したに違いありません。

 レース中の数十秒間は、中継のアナウンサーも解説者も、観客も、視聴者も、日本中が大歓声で集中し、興奮した瞬間でした。
 選手全員に、感動と喜びを与え下さって有り難う手(チョキ)と言いたいです。また、お疲れ様でした。
 笑顔がまぶしくかっこ良かったです!また、四人とも皆ハンサムなんですよねぇ!

 リレーの興奮のさなか、東京世田谷は雷雨でしたが、雷雨に負けない迫力大声でばんざーい万歳\(*^▽^*)/でした。
 暫くして青空になりました。若者の激突に雷雨も負けたかと。

 緊張と興奮で青空をボンヤリ眺めてたら 窓の汚れが目に付く。
 リレーの勢いが残ってるうちに私も窓拭きをせっせと張り切りました。
 窓も心もピカピカせいせいしました。

posted at 14:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2016年08月12日

目が疲れない

 北海道の田舎からブルーベリーが送られてきたのを、食べて食べて4日目です。
「目が疲れないよ」
 兄が昨年食べて食べて食べていたら、疲れ知らずだったので、今年は近所のブルーベリー畑を借りて、せっせと摘んでいるそうです。
 みんなに食え食えと配っているそうです。
 その畑で採れたのが我が家にもどっさり届きました。

 今までは夕方目がかすんだり、暗くて見えにくかったのに、今日はあれっと思えるほど疲れていないのです。
 ブルーベリーは本当に目に良いと思いました。

posted at 11:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2016年06月13日

エレベーター占い

 最近運が向いて来たかなあと思います。ちょっとした朝の運試しの話です。

 サロンドミネの入り口は新四curumuビルのエレベーターのドアのすぐ前です。
 朝は地上からビルに入り、エレベーターでB1に降りて店に入ります。
 ちょうど1Fにエレベーターが止まっているのが見えるのに、曲がり角を走ってボタンに触れる直前に、ドアが閉まってしまうということが、ここのところ連日続いていました。
 それがちょうどエレベーターが上がきて、1Fで止まっている間にボタンを押すことができた日は、グッドタイミング!。ほんとにちょっとしたことなのですが、ラッキーグッド(上向き矢印)

 ほっとしたり、がっかりしたり。朝のエレベーターはまるで占いのようです。
・ちょうど良く2Fから降りて来たのに乗れた→大吉るんるん
・1Fから上に行ったらなかなか降りてこない。やっと来た→凶あせあせ(飛び散る汗)
・入り口に入ったときは1Fにいるのに、瞬時に下に行かれてしまう→大吉だと思ったのに大凶に転ずるどんっ(衝撃)
・B2から上がってくるのを待っていて、やっと来たと思ったら2F行き→凶が大凶にバッド(下向き矢印)

 タイミングがいいと喜んでいた大吉が凶に転ずるところなど、まさしく運の摂理。エレベーターを待ちながら妙に納得しています。
 ここ数日は連続して、2Fから降りてきていったんドアが開いたときにちょうど乗れています。
 ビル入ったとたんエレベーターが閉まり、中に乗ってる方が私に気付いて開けてくれたときなどは、すーごく有難いです。そんな時はB2まで乗っていき、B2からエスカレーターでB1まで昇ってサロンに入ります。これは小吉ですね(笑)。
 お掃除の方に「貴女も、人が良いわね〜」と、笑われます。

posted at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2016年06月01日

睡眠を招く薬

 月曜日に仕事をするようになってから、睡眠をきちんと取ることを心がけています。疲れてダウンしては元も子もありませんから。
 即眠剤(妙薬)にはまっています……さて、わたしの睡眠を招く薬とは?
 宝焼酎の「フルーツすりおろしチューハイ」です!
 一口飲むと5分以内に寝てしまいます。たったの3%のアルコール分ですが、体が熱くなって目が重たくなってきます。
 お酒が合わない体質らしく、一口以上飲んだ後は、起きていても寝ていても、吐き気や腹痛やだるさなどの障害が体に現れます。寝てしまっても、翌朝起きてまもなくお腹がシクシク……。一口なら安眠ドリンクです。
 330mlを一週間かけて空にしています。ほんとうに一口です。でも買い物癖がある私は、一ケース買ってストック。少し前に友人が来たときに冷蔵庫から出して見せて、
「私これ、一口飲むところっと寝るのよ」
と言ったら大笑いされました。
「そんな水みたいなもの!」
 彼女は1本ごくごく飲んでけろっとして帰りました。

posted at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2016年05月22日

嬉しいエピソード

 最近、楽し〜い♪嬉し〜い♪と思うこと、皆様ありますか?
 わたしの嬉しーい♪エピソードを2つ聞いてください。
 一つ目。北海道から義姉が2日前に来て、私の家の玄関先と周りにピンクと赤の花を植えてくれました。仕事から帰ったら、ドアの前が美しく明るくなってて、ほっと疲れが取れて嬉しくなりました。花好きの私ですが、土いじりはできないのを義姉はわかっているから、ときどき来ては植木を手入れし、花を取り替えてくれます。
 おまけにおかずも作っていってくれるのです。私が家を留守にしていても鍵を開けて仕事を済ませてくれています。実の姉妹より気が合います。
 もう一つは今朝の話。9時前、姪が3歳と1歳の子供を連れて家に来ました。何ごとかと思ったら、近所に買い物に来たが店がまだ開いていないから、私の家に立ち寄ったと言います。
 3歳の娘はぺちゃぺちゃ、訳の分からないことをずっと喋っているので、からかうと面白いです。
 小さい子供達と仕事前に遊んで、元気もらって今日は仕事をしています。

posted at 11:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2016年04月15日

熊本県の一日も早い復興をお祈りします。

 2016年4月14日に熊本県熊本地方に大きな地震が発生しました。
 熊本県には甚大な被害が発生しています。
 お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りするとともに、御遺族の皆さまにお悔やみを申し上げます。
 また、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 日本は地震列島です。いつでもどこでも地震は起こりやすいと、我がことのように感じております。
 地震対応と我が準備の必要を改めて思い知らされました。

 熊本県の一日も早い復興を願いながら、日々の鑑定に努めさせていただきます。

サロン・ド・ミネ 峰 彩花
posted at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2016年03月02日

アッパレな若い人

 京王線は新宿駅南口側の改札を出るとB2から地上2階まで階段です。
 ある日、父娘らしい車椅子を押した男女と同じタイミングで電車を降りました。ホームからエスカレーターでワンフロア分昇ったら階段しかありません。2人は立ち往生してしまいました。
 わたしが、「大丈夫ですか?手伝いますか?」と、声をかけると、女性は「大丈夫ですよ!」と言います。男性を車いすから降ろして、車椅子だけを階段で運ぼうとしました。男性はよろけているし、ちっとも大丈夫そうじゃない。
 私が、男性をつかんで、「大丈夫ですかぁ〜!!」と大声を出したら、上から若い男女がさっと下りてきて、車椅子を持ち上げて2階まで運びました。それが済むと、車椅子に乗っていた男性をも背負って、すいすいと階段を昇った。あっと言う間のできごとでした。
 若い人の動きの見事さ、アッパレです!親切な行動が素敵でした。済むと、片手を上げて、すっと行ってしまった。
 車椅子の男女はずっと頭を下げていました。私にもありがとうございます、と。私はただ「大丈夫ですかぁ〜」と声を出しただけです。

posted at 03:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年12月17日

クリスマスは?

今年も残り少なくなりました。
クリスマスは二人で過ごしますか?
家族と過ごしますか?
クリぽっち?

サロンドミネで占いをして、良縁を招きませんか?
みなさまのお越しをお待ちしています。

posted at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年12月12日

灯の風習

 「消えかかる弔いの風習」という新聞記事を読みました。
 通夜から葬儀まで線香を絶やさず、親族は寝ずの番をするという昔からの風習が今、消えかかっているという内容でした。
 親族の高齢化と少子化が進んだのと、斎場で葬儀を行うようになり、火災予防の面から、夜間は線香を焚かないというケースが増えているようです。
 私の田舎のもお通夜は一晩中、線香を灯し続けます。昔話をしながら泣き笑いで、故人を偲ぶ。両親姉妹を亡くしたときは、私も一晩じゅう線香の番をしました。
 そのときの経験です。午前2時を過ぎると会話が途絶えて、ウトウトし始めました。突然の大いびきでハッと目が覚めました。
 イビキの主は近所の男性で、女性二人が当番ではかわいそうと、寝ずの番につき合ってくれた人物。本人は酒が入ってすぐに寝るのだけど、こちらが眠たくなってウトウトするたびに大イビキをかくので、目が覚める。線香を絶やさなくて済んで助かりました(笑)。
 この男性は私の故郷で今だにお通夜で、寝ずの番に引っ張りだされるそう(私が推薦しておいた)です。

 灯の風習はいつまで続くのでしょうか?

posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年11月21日

スマホの危険

 ワイドショーでスマホ事故が増えているという話題が取り上げられていました。
 車運転中の携帯使用は罰金が取られるのだから、自転車運転中も罰金取ればいい、ということを言ってました。

 2、3日前、スマホいじりながら自転車に乗っていた女の子を避けようとして、わたしもけがをしてしまいました。道の端に寄ったら、対向していたその子も同じ左側に寄るので、ぶつかって私がひっくり返りました。
 軽く膝を打った程度でしたが、擦り傷が夜中にぐじゅぐじゅ痛み、一晩眠れなかったです。翌日病院に行って、抗生物質と化膿止めを貰いましたが、膝は今も痛みます。
 電車内のスマホいじりは自分もしていましたが、ふと気がつくと、まわりはみんなスマホ見て同じポース。疲れるだろうし、不気味です(わたしは電車でのスマホを止めました)。片手に持っての階段の移動も、スマホを見ながら移動している人は歩調が遅くてイライラします。急に立ち止まったりもするのでとても危険です。
 罰金を考えてもよいくらいだと思います。

posted at 18:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年11月15日

コミュニケーション

 ある朝、仕事場に行こうと自宅の最寄駅から電車に乗ると隣にママと男の子が座りました。ママはスマホでずっと何かを見ている。男の子にニコッとして目で合図したら、私の方を向いて「でんしゃ、でんしゃ」と話し始めました。
「電車早いね」と言ったら「うん」と答えます。
 手までのばしてきたので、
「おてて可愛いねぇ〜。おいしそうなにおいするネ!なに食べたの?」と聞いたら「メロンパン」と言いました。
 新宿で電車を降りるまで、ママはスマホから一度も目をそらしませんでした。
 周りを見回すと、どの人もスマホに夢中です。若い人も、サラリーマンもOLも、そして子連れのママも。ちょっと異様な光景だな、と思いました。

posted at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年10月03日

女性に気を使う男性たち

 福山雅治の結婚には驚き、少なからず衝撃でした。
 毎週日曜日の夕方、FMラジオで福山雅治の番組聞いています。結構話が面白いし、下ネタも福山雅治が言えば、さらりでDJが上手だと思います。
 知り合いの独身男性と同じ年です。ちょうど、その人が見えたので話題を振ると「夢のある楽しい話でいいですねぇ〜」とすましていました。
 「自分だってがんばればいいじゃない?」と言うと、「女性に気を遣うのは面倒くさい」ですって。福永さんもお笑い芸人も同じことを言っていました。普通の女性が良い。普通に家事、料理、生活ができる人がいいんですって。
 私が娘のころはみんなが普通でした。だからわたしも普通に家事全般をします。スーパーやコンビニに行けば出来合いのお総菜が簡単に買えますが、お惣菜を買って食べる習慣がないので、なんとなく気が乗らなくて買えません。 
「頭が良かったり(高学歴)、仕事ができる女性は生意気になるから女は仕事しない方が良い」と父親が言ってたので、わたしは結婚するまで勤めたことがありませんでした。その反動で結婚後数年してアルバイトをして、初めて人様からお金を頂いた感動は忘れられないです。
 学歴も私たちのときは短大か専門学校が普通でした。いつのまにか4年制大学に行くのが当たり前な時代になりました。
 社会が「高学歴」「キャリアウーマン」とあおって、いざ「結婚」となると「家事・料理ができない」と非難するのっておかしいと思います。
 携帯、スマホ、ゲームをお金儲けのために作っておいて、勉強しない、本を読まないと騒ぐのがおかしいのと同じです。
 儲け主義、壊れたらすぐ捨てるという世の中はどこか間違っていると感じます。

posted at 16:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年09月19日

米麹と貧乏ゆすり

 今、美肌(?)作りにはまっています。米麹パックです。
 麹をミキサーで砕いて、一晩水でふやかして乳液状になったら完成です。シミ、小じわが少しづつ消えたり、美白効果があるようです。
湯上がり顔に米麹パックしながら、膝のマッサージにも麹を塗り付けています。
 膝が夏頃から痛かったのですが、痛みもさることながら、膝と踵がピカピカです。
 膝の痛みといえば、もうひとつ。階段を歩くことと貧乏揺すりをして効果ありました。適当な間隔で揺すっていたら2ヶ月後の今は軽くなっています。
 膝には体重を減らすのが一番良いと思っているのですが、食い物好きの私に食べ物をを減らすのは地獄沙汰です。

posted at 17:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年07月18日

雨と雨の隙間くぐり

 3日間のリフォームが終わりました。
 ダイニングセットと収納を処分して、代わりに低めのテーブルとソファを入れ、居間全体をシンプルにしたのです。ちょうどいい整理整頓になりました。

 いままで部屋の中心を占めていた6人用の大きなテーブルは友達の友達の友達の息子さん(笑)宅へ。我が家から車で5分くらいのところに住んでらして、家族が増えてちょうど買おうと思っていた、という人がうまく見つかりました。おととい夜に持って行ってくれました。

 こんどのテーブルは脚の高さを楽に調節できるものです。
 大塚家具では久美子社長が自分で使って気に入ったというおすすめ羽毛布団も購入しました。四季を通して使える軽い布団。話題の大塚家具ですが、配送の若い人も気持ちよかった。進化しているなと感じています。
 大雨の合間をくぐり抜けて、古いテーブルも新しいテーブルもソファも布団もまったく濡れることなく無事に納まりました。

 インテリアの担当さんが「峰さんは  こんな雨続きの数時間の合間3日間も上手く くぐれるとは、運を持ってるんですねぇ〜。太腹 楽天家で良いですねぇ〜 」と笑って帰られた。
 信じればなんとかなると! 雨も晴れになる 。

posted at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年07月11日

レンジが壊れた!

 お金も予定も重なるときは重なります。出るときは出るときで出るもんですねぇ〜。昨日、我が家のレンジが朝は使えたのに、昼には壊れていました。

 ガス台とセットになっているコンベックレンジなので悲しいほど値が張ります。すごいショックです。前日に大塚家具でソファーとテーブル買ったばかりなのに。
 電化製品は急に使えなくなるからショックが大きいです。レンジのない生活はとても不便です。
 私は2合の米を炊いて、冷凍室に入れて一週間で食べることにしているのですが、今日はレンジが使えないので今日のお弁当は冷凍ご飯を持って来て、ここ(仕事場)でチンして食べました。
 仕事場にレンジがあって助かりました。

posted at 18:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年07月04日

大掃除の話

 古い書類の整理をしました。段ボールに3箱ありました。次の日がゴミの日だったので2階から下ろそうとしましたが、重くて、息子を呼んで出してもらいました。
 冷凍庫、冷蔵庫の中にもちょこちょこ、野菜や海の物、餅などが入っています。
 実家から送ってくる物のも多いし、買う物も多いのです。息子達にあげて減らすけど、一個減っても二個増えるからなかなか減らないのです。
 悪くなっていないし、古い物ではないのですが、片付けをしようと考えました。
 近所の友達を呼んで、揚げ物、鍋物をテーブルいっぱいに賑やかに並べました。
 その友人達との話題は、70過ぎたらどうする?ということ。
 
 シェアーして住む?ホームに入る?家を売ってマンションに入る?墓は?などなど、老いの話を現実的に作戦会議、盛り上がりましたが、次回への課題になりました。

posted at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年06月21日

仏様守り

 北海道の実家に行ってきました。
 気温は24°、ちょうどいい気候でした。
 今年は野菜の生育が少し遅く、ジャガイモはまだ花が咲いていませんでしたが、ハウスの大根は青々と育っていました。おろしたての大根は甘みと旨味がたっぷりで、ジアスターゼをたっぷりとってきました。
 畑のものも海のものも田舎でしっかり食べてますます元気になり、頭が冴えて鑑定ににも熱が入ります(笑)。

 不思議なことなのですが、私が帰省するたびに葬儀者が出ます。
 あまりに毎度のことなので
「(わたしが)義理堅いから、お線香あげてもらいたくて、みんな待ってたかのように逝くんでは?」
などと笑い話をしていたところ、親戚から
「こんどはうちのお父さんがなくなったよ〜」(なぜだか、少し弾んだ声で)
と報告が。
 東京に戻る日の早朝、90歳でぽっくり亡くなった叔父にお線香を上げて弔うことができました。

 仏様守りだと思われているのか、私は帰るたび実家の仏間に寝かせられます。
 写真がいっぱい見下ろしている中で独りで寝るのは「怖い」というと、十六歳の男子高校生が優しくて、いつも隣に寝てくれます。

 1歳6ヶ月、3歳10ヶ月、12歳、14歳、16歳。5人の子供を相手にくたくたになるまで遊びました。
 1歳と3歳とは最終日、出発の間際まで遊んでいました。
 帰る気配を感じるとますます、かたときも離れないので隠れん坊をして、私が鬼をして二人が隠れているすきに車に飛び乗りました。
 いつまでも「もういいよ〜」と叫んでいたそうです。

posted at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年02月21日

悲しいTランチ

 一度入ってみたかった「T」にウキウキして勇んで行きました。待たされてようやっとテーブルに着き、四人であれこれ4種類のランチを頼みました。
 一番に出てきたナッツ料理にコロコロ入っていた唐辛子をパックンガブッと噛んだ。
 ヒー!!
 ワケわかんなくなりました。顔中火花散って、アッチチイタタタです。
 目から火が飛び散るほど辛い辛い!
 水をがぶがぶ、ご飯をばくばく口に放り込みましたが、涙、鼻水、咳が止まらない。
 そんなひどい目にあったので、その後は食べることが怖くなり、味わうどころではなくなりました。恐怖感のあまり、せっかくの餃子は皮のはじっこを食べただけ。なんだかさっぱり、味がわからなかったです。

posted at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年01月13日

神様とのおつきあい大忙し

 新年が明けてから、1月出勤日はほぼ毎週毎日、神社巡りでうまっていました。
 元旦は我が家の氏神様と、仕事の神様としてお世話になっている新宿の花園神社に初詣でした。
 3日は商売繁盛の神様、上野弁財天に初詣。5日初巳の日は同じく弁財天にお札をいただきに。
 8日は鬼子母神に子供のお願いに。
 昨日はサロンドミネのビジネスパートナーである、D社長さんがお願いをしている穴八幡に初詣に。D社長さんと一緒にわたしも祝詞をいただき、運をもらいました。社長さんとともにお世話になっている方々に挨拶回りをしました。

 今後の予定も目白押しです。
 15日はサロンドミネの経理担当と熊野神社に初詣と祝詞をいただきに行きます。熊野神社は東口店のある武蔵野ビルの氏神様なのです。
 熊野神社へは、毎月経理担当と一緒にお参りに行っているのですが、経理担当も、熊野神社へ毎月いっしょにお参りしているうちに経済が潤ってきていた、と言ってました。
 21日は南口店のある新四curumuビルの氏神様である花園神社に祝詞をいただきに参る予定です。
 それから家族のお願いをしている寒川神社へもご挨拶に行きます。

 行くとなったらきちんと行かなくては気が済まない性格なので、神様とのおつきあいも大忙しです。
 あまりたくさんの神様にいくと、けんかになるといわれていますが、さまざまな目的でそれぞれの神様にお参りしています。今のところご利益はあってもけんかはありません。

 波風もいろいろありますが、なにごとも信じて進むことでなんとかなる。本当に今までなんとかなっているのは、神様方のおかげだと信じています。

posted at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2014年12月20日

Sさんが、生きていた!

 友人が行方不明になったと大騒ぎしたことがありました。4年前のことです。
80代のSさんは一人暮らしです。親しい友人もだれも行方を知らないというし、「わたしは行き倒れでいい」とふだんから言っていたことを思い出し、マンションや仕事場に出かけても個人情報漏洩になる、という理由で、赤の他人には詳しい情報を教えてもらえず、そのときは「もしや」と本気で心配したのでした。
 結局、骨折で入院していたということがわかったところで、音信が途絶えていました。

 そのSさんが、生きていた!昨日、電話をもらいました。
 「……あのう…、あのう…」という声に「Sさん?!お化けじゃないわよね?」とこちらから言うと、「〇〇のばばあだぞ〜(←Sさんがよく言っていた冗談)」と懐かしい声が返ってきました。よかった!

 仕事と易の話になり、断易の勉強の話題になりました。「いろんな本を買って読んでみたけど、T先生(私とSさんの通った断易教室の先生)は口は二言三言多かったけど、偉い。(骨折入院から)断易教室に行かなくなって、断易の勉強と離れてみて、すばらしさがわかったわ。」
 すばらしいすばらしい。繰り返し言ってました。それから、私がまだ勉強を続けていることをうらやましがられてしまいました。

posted at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花