2018年08月17日

熱い!暑い!楽しい!!

 この夏一番暑い日に吉方取りに出掛けました。友人夫妻とドライブし水取りしたあと、JAで野菜や花をタップリ買いました。
 暑気払いに焼肉が食べたくなりました。友人のご主人が昼間開いているお店をネットで探してくれて、車を走らせました。
 奥まった場所の目立たない小さなお店でしたが、中は混んでました。
「混んでるとは美味しいんだねぇ〜」
と、ニンマリですわーい(嬉しい顔)
 笑顔の小さなおばぁちゃんが小走りで小気味良く動いてます。
「わぁ〜、頑張ってるお疲れ様」
と、自然に労いの言葉が出ました。
 外も暑いが、焼肉店内も小さく狭く、混み合ってて湯煙と熱風で暑さも倍増です。
 テーブルに七輪が置かれた時は目眩がしましたがく〜(落胆した顔)たらーっ(汗)が、食べ始めたら旨い!

 美味しくて汗だくで、フウフウ言いながら汗笑いして、綺麗に食べきってしまいました。
 本当に美味しかったexclamationと、顔を見合せたら、3人とも顔と首に大粒の汗をダラダラ流しながら満足の笑顔でした。

 七輪をどかしたらスーっと、涼しい気持ちになりました。
 35、6度続いて32度になった日は涼しく感じましたね。それと同じような状態で涼しいと感じたのでしょう。

 小さなおばぁちゃんがサービスでコーヒを運んでました。
「コーヒーはいらないねぇ」
つぶやいたら、暫くしてアイスクリームを持ってきてくれました。

 もしかして聞こえた?

 また3人で顔を見合せて笑ってしまいました。アイスもサッパリして美味しかったです。お肉は抜群に旨かった!exclamation
 あっちち〜の日、暑い室内、熱い肉。
 生涯の記憶で5本の指に入る残るほどの、熱い暑い楽しい1日でした。

posted at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年07月07日

断易クラス黒一点H君

 断易クラスに真面目で無口で不器用な黒一点のH君(性格がH、ではなく、名前がH。人柄は誠実)がいます。
 授業中にT先生がふざけて突っ込みます。H君は真面目にボケてて、T先生の突っ込みとボケが漫才してるようで笑ってしまいます。
 私達女性陣をT先生の突っ込みから一人で戦い守ってくれたり、男気有りの黒一点です。
 H君は勉強も深くて初級に学んだ難しい用語もサラリと答え素晴らしい!座布団3枚と、拍手してしまいます。
 H君は仕事の都合で、毎回参加出来ず休みます。休んだ日はT先生寂しそうです。

posted at 18:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年06月23日

弁当のおかず

 いつも弁当を持参します。月曜日は火曜日のお弁当のおかず作りをします。
 買い物から帰るとすぐに野菜、くだもの、魚、肉など、生物はすべて50度の湯に5分浸します。スーパーから帰ると結構忙しいのです。50度の湯に5分浸すと旨味は出るし、消毒にもなるから安心して食べられます。

 今週の弁当に作ったおかずは、
・ピーマンの白身魚のすり身詰め
・アスパラ肉巻き
・マグロの竜田揚げ
・梅肉潰し大葉餃子巻き
・モロッコインゲン厚揚げ煮物
・モロッコインゲン胡麻和え
・アスパラとエリンギ焼き浸し煮
・わらび酢の物
・タラコおにぎり
・昆布巻きおにぎり
 火曜日朝は、3人分を運んだので重かったです。

posted at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年06月20日

生まれ変わった友人の夫

 昨年、親友が亡くなって、先月の月命日にお墓まいりに行ってきました。
 友人の夫はすごい威張りん坊で口うるさかったのですが、働き者の女房を亡くして反省したのでしょうか。変わりました。
「Tちゃん(友人の名)、お墓で笑っているね、こんなにまめに変わって…」
 毎月命日にお墓まいりに行っていると言います。
 それに素直になりました。ハイハイと私の話を聞くのです。回転寿司が食べてみたいと言ったら連れて行ってくれました。
 部屋も掃除が行き届いていたし、仏壇も友人が好きだった物を御供えしていました。
「私が来るから、掃除やお供えしたんじゃないでしょうね!」
と言ったら、
「違うよ、毎朝ご飯炊いて納豆お供えしているよ。掃除は自分の趣味だし」
と言っていました。
「どれ?」と、冷蔵庫や押入れ開けたら、ほんとうにきれいに片付いていました。
「Tちゃん、ダンナさん、ちゃんとやっているからね。安心して眠ってていいよ!」
 合掌しました。

posted at 17:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年06月17日

子ども用

 今、うちの冷蔵庫は子ども用のジュースとヨーグルトでいっぱいです。家中、私の食べ物より、3歳児用のおやつで占められています。仏壇にもアンパンマンクッキーとアンパンクッキー、アンパンマングミとおっととが供えられています。
 毎日うちに来る姪の次女3歳が、アンパンマンのジュースの紙パックの上部に書かれた「消費期限00:00:00」を指して「これ何て書いてあるの?」と聞いて来たので、数字を教えてみました。
 数字はテレビ時計でも覚えさせています。時間を覚えてくれると、「今、何時何分?」と聞けるようになり、楽だと思ったからです。
 紙パックの消費期限の数字を教えたときに、「消費期限」の漢字は面倒だから、「○○○(姪の子どもの名前)用って書いてるのよ」と適当に言っちゃいました。
 それから毎日、この「消費期限」を指差して、「○○○用」って自分で言っている。今日も言ってました。

 反省です。三歳の子供には下手なこと言えないなあ。

posted at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年06月02日

みつばちハッチ

 私のセッカチが三才の子どもにうつった話。
 姪の子供を午前中一時間預かっています。

 うちに着いて玄関入ると靴を脱いですぐ、私は
「ハイハイ、手て、テテ」と子どもに言います。
 テテ、テテは手を洗うこと。

 そのあとはホレ、ホレ(タオルで拭く)。
 サッサ、サッサ(居間まで動くこと)。
 ココ、ココ(ここに座る)。
 ホイホイ……と、同じ音を繰り返し言ってます。

 三才は私の繰り返し言葉を聞くとなぜか、それに合わせて体を揺らしたり、足がパタパタ動いたり。ダンスの振りのような反応をします。
 みつばちハッチが踊っているような、つい笑っちゃう可愛らしさです。

 このみつばちハッチ、とても役に立つんです。この間も活躍。
 私のワンピースの背中のチャックを閉めてくれました。
 いつもは服を引っ張って、腰を斜めにしたり首を下げたり曲げたり、たいへんな思いで着用するのですが、このときは助かりました。

posted at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年05月21日

食いしん坊三才

 今月より8時半から9時半ごろの朝のひととき、近くに住む姪の子どもを預っています。
 ママが自転車で長女を幼稚園に送っていく4〜50分の間、三才の二女が我が家に来ます。これが可愛いんだぁ。一生懸命話をする。それに食いしん坊。

 テーブルに食べ物が載っていると「オイシソウ」とさっと手が出てます。オナラをブウ〜ブウ〜しながらお腹パンパンになるまで食べます。
「また、ブウしたの?」
と言うと、
「くさくないよ〜ほら〜」と、私の顔にお尻をくっつけてきます。その仕草がまた可愛いのです。

 私が離れたところにいたら、携帯がなりました。
「デンワデンワ」
と言いながら持ってきてくれた!可愛いです!犬猫より役に立つ!
「いいこだねぇ〜」と頭なでたら、ニコニコして
「ねぇ〜」
 笑います。

posted at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年05月04日

五稜郭の桜

 函館五稜郭の桜をお楽しみください。今週満開です。
 桜の古木が花をつける様は圧巻です。

sakura02.jpg
五稜郭タワーです↑。

sakura05.jpg

sakura04.jpg

sakura03.jpg

sakura01.jpg

 最後の写真はジャンパーを着込んで花見している、函館の孫たちです。5月に入り桜咲きましたが、北海道の空気はまだ冷たいのです。

posted at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年05月01日

函館、桜咲きました!

IMG-0948.JPGIMG-0947.JPGIMG-0945.JPG
やっとです。
故郷の森町の桜がやっと咲きました。
親戚から送られてきた森町公園の桜の画像を皆様にもシェアします!

posted at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年02月19日

チームジャパンに次から次に興奮感動

 オリンピック期間中です。喜び楽しみが増えてワクワク。帰宅時間が早まります。
 4年前に涙し苦悩を糧にメダルを手にした、女子スキージャンプの高梨沙羅ちゃんに涙がドボドボ。決勝中継を深夜見てました。
 風でなかなか飛べずに待つ間、冷え対策を受けたが表情も変えずに真一文字に結んだ口元。強い意志を感じました。21歳の女の子と思えない勝負師だと思いました。
 アッパレ!感動をありがとうと讃えたい。
 16日金曜は羽生さん、日曜日は小平さん。
 チームジャパンに次から次に興奮感動です。


posted at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年01月16日

気になる夢

 私ははっきりした夢をよく見ます。
 今朝の夢には兄が出てきました。
 兄が私に、
「お前は資格も取って自立していて、すぐに公務員にもなれるから面倒は見ない」
と言うのです。亡父が隣の部屋でじーっと聞いていました。
 公務員とは何?区の福祉ボランティアはしようと思っていましたが。

 夢は続きます。そのあと兄がまた言うのです。
「この人は放っておけないので世話していく」
 この人って誰かしら?。夢でしたが気になります(笑)。


posted at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年01月14日

お正月からすっきりにっこり

 お正月には姪二組の家族が来て、手巻きやしゃぶしゃぶで久々に米が減り、冷蔵庫や冷凍庫に空きができてスッキリしました。人が集まると張り切って大盤振る舞いします。

 今年の初夢は女の赤ちゃんと遊んでいる姿でした。
 そうしたら、仕事始めの日、年頭の一番に、昨年命名した子どものご家族がご挨拶に来てくれました。
 人見知りもせず、クリクリ目をして笑う女児が、ママにバイバイして私の腕の中に来ました。子ども好きなので、子どもがくっついてきます。パパは番外でした(笑)。気持ちの良い仕事のスタートでした。

 本年も心を込めて占いをさせていただきます。


posted at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年01月01日

明けましておめでとうございます

2018年も皆様にとってつつがなく、お幸せな暮らしが約束されますように!
サロン・ド・ミネはお客様とのご縁を大切に、今年も心を込めて占います。
皆様の夢が叶う年でありますようにと願いつつ新年のご挨拶を申し上げます。

posted at 00:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年11月05日

毛が怖い

 犬猫苦手なのに、どういう訳か子どもや動物が寄ってきます。わたしが本気で逃げているのに、しっぽを振って追いかけてきます。
 今朝も玄関前で体操していたら、猫がニャーンニャーンと足下に来ました。
 シュウシュウと手で追い払う真似したのですが、顔を上げてニャーン。首には鈴。なんだか思わず笑ってしまいました。
 小さな子に言うように「何だよ〜何が欲しいの?」と喋っている私です。

 私は動物の毛が怖いのです。小学生時代、田舎で犬をなでていたら、毛から毛虫が出てきたことがあります。大騒ぎして震えました。
 その感触が今でも怖い! 

 いまだに、動物が体をブルブルする仕種が怖くて嫌いです。虫が出て来そうでこちらが震えます。
 離れて見ているぶんには可愛いと思いますが、そばに寄って来て欲しくないですね。

posted at 18:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年09月05日

サロン・ド・勧善懲悪

 善を勧め悪を懲しめることを「勧善懲悪」(かんぜんちょうあく)といいます。
 悪い行いをすれば天が見ている。
 道に外れた行為をすれば、一時はうまくいったとしても、最後にはかならず報いを受ける、という意味です。
 古い言葉ですが大切なことだと思います。
 時代の流れで社会の仕組みが変化し、最近は善悪の境界線が曖昧になってきている気がします。
 でも、悪いものは悪い。
 どんな事情があれ、人を裏切ったり騙したりすれば、やがて歯車が噛み合わなくなります。
 自分自信に対しても家族に対しても同じです。
 現状がどんなにつらかったとしても良いことは良いのです。

 サロン・ド・ミネは勧善懲悪のサロンです。
 悪い道に入り混んだことを教え、正しい道であるときには勇気づけます。
 迷いながらも信念をつらぬいて正直に生きる人の味方です。

posted at 14:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年08月27日

火事です火事です

「火事です火事です」
 先日サンマを焼いたら、火災報知器の赤ランプが点灯し、警報がブーブー鳴ってしまいました。
 北海道産のサンマは油が多く、ジュウジュウ垂れる油に火がついて煙がモウモウ。布巾とタオルを上から被せてどうにか火は押さえました。でも、煙がすごくて警報を鳴らしてしまったのです。
 息子達がいたので警報器をストップしてもらって、ブーブーと「火事です、火事です」は5分くらいで鳴り止みました。止まった後、フウーっと、疲れてしまいました。

 いつもサンマを焼くときにハラハラしながら一分毎に開けてみるのですが、今回はほかの調理をいっしょにしていて5分くらい放っておいた間に垂れた油に火がついたのでした。
 噴煙のすすで台所が黒くなり掃除が大変でした。

 今年はサンマが不漁と言われていますが、その代わりに油が多くておいしいです。煮魚と焼き魚どちらかといわれたら、焼いて大根おろしで食べるのが最高だと思います。

posted at 17:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年08月09日

夜が怖い!

 先日、仕事が終わって、スーパーで野菜を買いました。両手に荷物を持って玄関を開けたら、
 シューン、ガッサーっと黒いものが外から玄関に飛び込んできました。
 何を思ったか、慌てて荷物を家の中に置いて外に出てしまった私です。
 家の中に入るのが怖くて、家族に電話したが、
「まだ仕事中だから帰るの10時半だよ」
との返事。
「誰か友達いない?」
と聞きましたが、
「すぐ来てくれそうなサカイもゴキブリは苦手だしなぁ‥‥‥」
「他の友だちも今からじゃあ30分はかかるけど、それまで外にいるの?」
と言われ、仕方なく最近近所に引っ越してきた姪に子連れで来てもらいました。
 助かった〜。
 今まで見かけることなんてなかったのに、なんだか今年はゴキブリ多いです。

 こんなことがあってから、今では出かけるときにポストの中に、シューっとかける虫除けを入れています。
 玄関を開ける前にあっちこっちに噴射して、箒で周りを叩いてからドアを開けています。

 ここのところ、姪は子供の幼稚園休みで帰省しています。姪がいない3週間は怖くて不安です。

posted at 14:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年07月02日

合コンみたいな旅

 料亭での食事とホタルの里行きのバスツアーに参加してきました。
 私がバスの中で、ラジオ番組でやっていたスーパーマーケットランキングの話をしたら、初対面なのに周囲の乗客みんなが反応してきました。

 続いて、私の仲間の一人が、74歳で先週亡くなった義姉の話をしました。義兄が一人で今後の生活がどうなるのか心配だという内容の話です。
「最後まで一人で生きているのは嫌だから、一人でも早く逝きたいよ〜」
と私が言ったら、またまた他の皆さんから
「見送るのは辛いから見送られたい!」
と答えが。
 92歳のお母様といらっしゃる方が
「みんな逝っちゃって自分一人残っているから申し訳ないと、母がいつも嘆いているのを聞いているから、わたしは80歳過ぎ頃のそこそこの年齢で逝きたいなァ〜」
とおっしゃいました。そしたら、みんなから
「それもそうね〜」
と激しく同意が返ってきた。

 ちなみにこのバス旅行、参加者は30名だったが、少し価格が高めだったので、年齢も高めでした。男性の参加も多く、合コンみたいでした(笑)。

posted at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年06月01日

蜘蛛の糸の伝説

「蜘蛛の糸」の伝説をどこかで信じている(笑)傾向あるのです。
 今朝、寝室の壁を小さいクモが這っていました。いつもはティッシュで押さえて外へ逃がしています。ところが、今日のは米粒ぐらい。小さくて素早くてつかんだつもりが糸だけ手にくっついて、高い所へ飛んでいった。

 気にすると気になって、そのクモを追いかけて、とうとうつぶしてしまった!!!
 懺悔したい気持ちに陥りました。
 ショックでしばらくボーっとしてしまいました。
 極楽いけないかなァ〜。糸をたらしていただけないのかなァ〜?……と。

 数時間経った今でも、つぶした感覚が手に残っています。
 虫やゴキブリは怖い!から、見えたらさっさっと私から逃げるのですが…

posted at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2017年05月06日

御朱印

 東京新聞に今ブームの「御朱印」についてのコラムがありました。
 ある方が某寺の受付のお坊さんに、
「これまでたくさんの社寺の御朱印をもらったが、それにどんな意味があるんだろうか」と聞いてみたそうです。

 お坊さんは明快に
「これはポイントをゲットしたことになるんです。功徳を積むと同じ。ポイント数が多ければ、あの世に言ったときの得点が増える……来世の幸せへのポイント集めとお考えください」と応じたとのこと。
 筆者は「来世かい!ためたポイントは、できたら現世の幸せのために使いたい」というのがオチでしたが、笑ってしまいました。

 私の母も四国巡礼で御朱印を集めていました。
 入院して3日目にお昼を食べて、夕方義姉がおやつを病室に届けに来たら、昼寝でもするように永眠しちゃってた。
御朱印、やはり功徳あるのかなあ、と思っています。

posted at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花