2017年05月06日

御朱印

東京新聞に今ブームの「御朱印」についてのコラムがありました。
ある方が某寺の受付のお坊さんに、
「これまでたくさんの社寺の御朱印をもらったが、それにどんな意味があるんだろうか」と聞いてみたそうです。

お坊さんは明快に
「これはポイントをゲットしたことになるんです。功徳を積むと同じ。ポイント数が多ければ、あの世に言ったときの得点が増える……来世の幸せへのポイント集めとお考えください」と応じたとのこと。
筆者は「来世かい!ためたポイントは、できたら現世の幸せのために使いたい」というのがオチでしたが、笑ってしまいました。

私の母も四国巡礼で御朱印を集めていました。
入院して3日目にお昼を食べて、夕方義姉がおやつを病室に届けに来たら、昼寝でもするように永眠しちゃってた。
御朱印、やはり功徳あるのかなあ、と思っています。
posted at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記帳
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179521731
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック