2015年12月17日

クリスマスは?

今年も残り少なくなりました。
クリスマスは二人で過ごしますか?
家族と過ごしますか?
クリぽっち?

サロンドミネで占いをして、良縁を招きませんか?
みなさまのお越しをお待ちしています。

posted at 10:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年12月12日

灯の風習

 「消えかかる弔いの風習」という新聞記事を読みました。
 通夜から葬儀まで線香を絶やさず、親族は寝ずの番をするという昔からの風習が今、消えかかっているという内容でした。
 親族の高齢化と少子化が進んだのと、斎場で葬儀を行うようになり、火災予防の面から、夜間は線香を焚かないというケースが増えているようです。
 私の田舎のもお通夜は一晩中、線香を灯し続けます。昔話をしながら泣き笑いで、故人を偲ぶ。両親姉妹を亡くしたときは、私も一晩じゅう線香の番をしました。
 そのときの経験です。午前2時を過ぎると会話が途絶えて、ウトウトし始めました。突然の大いびきでハッと目が覚めました。
 イビキの主は近所の男性で、女性二人が当番ではかわいそうと、寝ずの番につき合ってくれた人物。本人は酒が入ってすぐに寝るのだけど、こちらが眠たくなってウトウトするたびに大イビキをかくので、目が覚める。線香を絶やさなくて済んで助かりました(笑)。
 この男性は私の故郷で今だにお通夜で、寝ずの番に引っ張りだされるそう(私が推薦しておいた)です。

 灯の風習はいつまで続くのでしょうか?

posted at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2015年12月08日

スマホなしの旅

 スマホを片時も手離せない人たちのことが、話題になっているようです。
 この前、ラジオで一日スマホを手にしないバス旅行があったと言ってました。

 出発時に全員携帯を預けてバスに乗って一晩泊まって帰宅したそうです。
 紅葉の写真も目に焼き付けるだけ。
 鳥の声もいつもより心に響いたという参加者の声を紹介していました。

 毎日、スマホを見続けている人たちにとっては、スマホなしの時間は特別なんでしょうか。
 頸椎に異常をきたすストレートネックや、慢性肩こり、頭痛など、体の不調の原因になると聞いています。
 気持ちや人とのつながりに悪い影響がないとよいな、と思っています。

鴨下
posted at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鴨下靖令