2018年06月17日

子ども用

 今、うちの冷蔵庫は子ども用のジュースとヨーグルトでいっぱいです。家中、私の食べ物より、3歳児用のおやつで占められています。仏壇にもアンパンマンクッキーとアンパンクッキー、アンパンマングミとおっととが供えられています。
 毎日うちに来る姪の次女3歳が、アンパンマンのジュースの紙パックの上部に書かれた「消費期限00:00:00」を指して「これ何て書いてあるの?」と聞いて来たので、数字を教えてみました。
 数字はテレビ時計でも覚えさせています。時間を覚えてくれると、「今、何時何分?」と聞けるようになり、楽だと思ったからです。
 紙パックの消費期限の数字を教えたときに、「消費期限」の漢字は面倒だから、「○○○(姪の子どもの名前)用って書いてるのよ」と適当に言っちゃいました。
 それから毎日、この「消費期限」を指差して、「○○○用」って自分で言っている。今日も言ってました。

 反省です。三歳の子供には下手なこと言えないなあ。

posted at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年06月02日

みつばちハッチ

 私のセッカチが三才の子どもにうつった話。
 姪の子供を午前中一時間預かっています。

 うちに着いて玄関入ると靴を脱いですぐ、私は
「ハイハイ、手て、テテ」と子どもに言います。
 テテ、テテは手を洗うこと。

 そのあとはホレ、ホレ(タオルで拭く)。
 サッサ、サッサ(居間まで動くこと)。
 ココ、ココ(ここに座る)。
 ホイホイ……と、同じ音を繰り返し言ってます。

 三才は私の繰り返し言葉を聞くとなぜか、それに合わせて体を揺らしたり、足がパタパタ動いたり。ダンスの振りのような反応をします。
 みつばちハッチが踊っているような、つい笑っちゃう可愛らしさです。

 このみつばちハッチ、とても役に立つんです。この間も活躍。
 私のワンピースの背中のチャックを閉めてくれました。
 いつもは服を引っ張って、腰を斜めにしたり首を下げたり曲げたり、たいへんな思いで着用するのですが、このときは助かりました。

posted at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年05月21日

食いしん坊三才

 今月より8時半から9時半ごろの朝のひととき、近くに住む姪の子どもを預っています。
 ママが自転車で長女を幼稚園に送っていく4〜50分の間、三才の二女が我が家に来ます。これが可愛いんだぁ。一生懸命話をする。それに食いしん坊。

 テーブルに食べ物が載っていると「オイシソウ」とさっと手が出てます。オナラをブウ〜ブウ〜しながらお腹パンパンになるまで食べます。
「また、ブウしたの?」
と言うと、
「くさくないよ〜ほら〜」と、私の顔にお尻をくっつけてきます。その仕草がまた可愛いのです。

 私が離れたところにいたら、携帯がなりました。
「デンワデンワ」
と言いながら持ってきてくれた!可愛いです!犬猫より役に立つ!
「いいこだねぇ〜」と頭なでたら、ニコニコして
「ねぇ〜」
 笑います。

posted at 08:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年05月10日

青春時代を思い出した日曜日

 少し前の日曜日、高校時代の同級生と食事をしたときの話です。
 集まった女子のみ8人全員が揃って親の世話中。中にはご主人やご兄妹を亡くされたり、自分自身が病気になったり、ワタワタしているのは私だけじゃないのだなあ。。と妙な安心感を得ました。

 私が親と一緒の暮らしぶりを話したら、話のテーマが高齢者との付き合い方、死や生き方の問題に。もっと話したいことあっただろうに、地味なモードに話を合わせてくださり感謝でした。みなさん話が上手で、苦労話を披露しているはずなのに、恨みつらみがどこにもない。そればかりか、つい笑っちゃう脚色もされていて、参考になるやら、大笑いするやら。楽しかったです。
 私も友たちのように、苦労を笑って受け止めて、軽やかに処理していけたらいいなあ。。

 そういえば、彼女たち、大学受験のときも難なく受験勉強を受け止めて、いい学校にパスして、恵まれた道に進まれたのだよなあ。同級生の中で私は成績がドベで、浪人して進学したけど、女子で浪人生したのはクラスで私だけだったんじゃないだろうか。
 振り返ってみると、当時私は自分のことしか見えてなかった。他人への思いやりなどゼロ。友人たちをガリ勉だと決めつけて、なんとか独自の立ち位置と居場所を探そうとするあまり、かなりひねくれていました。

 成績が優秀な人や育ちや出身の良いことを「優秀」と言うのだと思っていたけれど、それは間違いですね。
 苦労困難を受け止める覚悟と対応の柔軟性ある人のことを「優秀な人物」と言うのですよね。生き方、見方、器の大きさの問題。勉強も仕事も淡々と乗り越えることができるから、成績も上がるし結果がついてくるのですよね。

 同級生仲間はみんな真面目に生きておられて、結婚している人は子育て終盤か終了の時期。お孫さんがいる人もいました。結婚していない人もお勤め先で重要な役割を果たしているのだろうけど、過度な自慢話や自己主張する人は一人もいませんでした。
 高校の時もそうだったけれど、ほんとうに気持ちの良い仲間なのです。

南田
posted at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南田

2018年05月04日

五稜郭の桜

 函館五稜郭の桜をお楽しみください。今週満開です。
 桜の古木が花をつける様は圧巻です。

sakura02.jpg
五稜郭タワーです↑。

sakura05.jpg

sakura04.jpg

sakura03.jpg

sakura01.jpg

 最後の写真はジャンパーを着込んで花見している、函館の孫たちです。5月に入り桜咲きましたが、北海道の空気はまだ冷たいのです。

posted at 16:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年05月01日

函館、桜咲きました!

IMG-0948.JPGIMG-0947.JPGIMG-0945.JPG
やっとです。
故郷の森町の桜がやっと咲きました。
親戚から送られてきた森町公園の桜の画像を皆様にもシェアします!

posted at 11:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年04月20日

歩幅を広げて歩こう

 運動不足が深刻です。
 週に2〜3回、運動すればよいことはわかっているのですが、なにもしないでいるうちに、あっという間に1週間が経ち、1ヶ月が終わっています。
 スポーツクラブに行って、運動着に着替えてトレーニングするという選択肢はあきらめました。
 以前、スロージョギングというものを考案してしばらく続けていたのですが、この季節、花粉症がきつすぎてジョギングどころではないくらいの鼻詰まりに悩んでいます。この手もしばらくお休みです。

 隙間時間にこまめにできることはないかしら?と思っていたら、友人が、「歩幅ダイエット」というものを教えてくれました。
 歩くときにかなり大またな歩幅で早めを意識して歩くだけ。
 これがけっこう良いのです。
 良いことだらけなのです。
 目的地に早く着くし、早く歩こうと思ったら、荷物は減らさなくてはなりませんから、無駄なものを持たなくなり、肩こりも少ない。
 私は身長が155cmなのですが、65cmぐらいは歩幅を取ると良いとききました。測ってみると、近所の歩道に敷かれたタイルブロック2枚は開ける感じです。かなり頑張って足を伸ばすことになります。
これくらい歩幅を取ると、足を入れ替えるときに頭の位置はかなり上下します。
 足を開くには、かなり元気に手も振らなくてはなりません。上半身の運動にもなるのです。

 がしがし歩くと、なんだか、心持ちも大らかになったみたい。
 笑い声もガハハハと、豪快に。
 あ、これはもともとです。

南田
posted at 20:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南田

2018年02月19日

チームジャパンに次から次に興奮感動

 オリンピック期間中です。喜び楽しみが増えてワクワク。帰宅時間が早まります。
 4年前に涙し苦悩を糧にメダルを手にした、女子スキージャンプの高梨沙羅ちゃんに涙がドボドボ。決勝中継を深夜見てました。
 風でなかなか飛べずに待つ間、冷え対策を受けたが表情も変えずに真一文字に結んだ口元。強い意志を感じました。21歳の女の子と思えない勝負師だと思いました。
 アッパレ!感動をありがとうと讃えたい。
 16日金曜は羽生さん、日曜日は小平さん。
 チームジャパンに次から次に興奮感動です。


posted at 15:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年01月16日

気になる夢

 私ははっきりした夢をよく見ます。
 今朝の夢には兄が出てきました。
 兄が私に、
「お前は資格も取って自立していて、すぐに公務員にもなれるから面倒は見ない」
と言うのです。亡父が隣の部屋でじーっと聞いていました。
 公務員とは何?区の福祉ボランティアはしようと思っていましたが。

 夢は続きます。そのあと兄がまた言うのです。
「この人は放っておけないので世話していく」
 この人って誰かしら?。夢でしたが気になります(笑)。


posted at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花

2018年01月14日

お正月からすっきりにっこり

 お正月には姪二組の家族が来て、手巻きやしゃぶしゃぶで久々に米が減り、冷蔵庫や冷凍庫に空きができてスッキリしました。人が集まると張り切って大盤振る舞いします。

 今年の初夢は女の赤ちゃんと遊んでいる姿でした。
 そうしたら、仕事始めの日、年頭の一番に、昨年命名した子どものご家族がご挨拶に来てくれました。
 人見知りもせず、クリクリ目をして笑う女児が、ママにバイバイして私の腕の中に来ました。子ども好きなので、子どもがくっついてきます。パパは番外でした(笑)。気持ちの良い仕事のスタートでした。

 本年も心を込めて占いをさせていただきます。


posted at 11:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 峰彩花